STAFF

二人の技術者ドイツ人のアンドレアス・ダーマン氏と台湾人のホーラー・チェン氏の手による魅惑的な軽量バイクパーツ製品を製作するブランド。“ドイツ人の繊細な部分にまで行き届いたこだわり”と“台湾人の自転車パーツに対する熱意と愛情”を持った製品群です。

ドイツ人のアンドレアス氏はドイツの有名な軽量自転車パーツメーカーのデザイナー兼エンジニアの経験を元に、“自分のパーツブランドと自前の工作機械”を持ちたいという夢を持って台湾に移住。台湾人のホーラー氏はドイツの有名モーターカンパニーの部品のデザイナーとして、ドイツ出張中にアンドレアス氏に出会い意気投合。2人の技術者の信念は高精度・軽量パーツブランド:ユニパー(Yuniper)を2009年に立ち上げました。



ユニパーブランドは大量生産販売に注力せず、価格競争にも重きを置きません。
ユニパーブランドは究極のハイエンドコンポーネントとして、独自の製品を作り出すことに主眼を置いています。

当初ユニパーはMTB製品をメインにスタートし、チタンネジやセラミックベアリング、そしてホイールパーツまでラインナップ。
2015年には日本市場待望の軽量ロードホイールもデビューし、2016年にツヴァイプラスアインステヒノロギーを用いたロードホイールがデビュー。
2017年にはロードディスクブレーキ用ハブやブースト規格のMTBハブも新たに加わりました。

服部産業スポーツ事業部とのコラボレーションで、“3T社製アークスIIステムに合うアーレンキーの使えるチタンネジ”や“リッチー社製のステムに合う特殊なワッシャー”を開発したりと服部スポーツ事業部オリジナルパーツも製作。今後の展開が楽しみなブランドです!